読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレで反省したこと

反省したのである、会社のトイレ(大)で。あの個室は、人間に思いがけない内省を促す空間ですね。

 何を反省したかというと、トイレットペーパーの使用量。会社と自宅とでは、1回に使う紙の量(長さ)が違うことに気づいてしまった。庵では、4個で99円の紙を必要最小限に使っているくせに、会社では使い放題。何メートルだろうが惜しげもなく(必要以上に?)使う。

 ああ、私はこれだけの人間だったのだ。こんな人間が悪びれずに生きていることにこそ、環境問題の本質はあるのだ。と深く反省したわけです。しかしスケールの小さい反省だな・・・と、手を洗いながら少し悲しくなった。