読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人」観てきました。
これは劇場でみなくては・・と思ってね。

音楽はやはり生音の方が断然良いと
思ったのですが、映画の良さは
劇場では見えない細かい描写が
見れたというところかな。

映画版では、ミュージカルでこんなに
活躍しなかったよね~という脇役が
ストーリーテナーとなっていたり・・・・

私個人としては、「サラ・ブライトマン」という
シンガーが好きなのですが、彼女の夫が
オペラ座の怪人」の作曲者で、
サラ・ブライトマンが最初の主演をした。つまり
オペラ座の怪人サラ・ブライトマン
歌わせる為に、彼女がいなかったら、
生まれなかったかもしれないミュージカル』
というエピソードを聞き、
その背景を思いつつ、映画を見てしまいました。

時間にして、2時間と少しがあっという間でした。

話題のスワロスキーシャンデリアの落下シーンは
皆、「数億円が~~」と思ったらしいし・・・。

そして、今回のクリスティーナは撮影当時17歳。
原作イメージどうりなのか、とってもcuteでした。

どうせ観るなら、劇場で観た方が良い映画だと
思いました。
音楽的には、劇場に足を運び、生オーケストラで
聞く方が、やはり良いと思います。ぶらぶら一人暮らし